グッチ(GUCCI)オールドグッチの買取価格はいくら?モデル解説と高く売るポイント

Pocket


グッチ(GUCCI)のモデルで再流行しているラインといえば「オールドグッチ」。

80年代に一世風靡したGG柄が近年若者の間で流行っていることはご存知でしょうか?

人気ラインは需要があるので買取の際にも高値に期待が持てると言っても過言ではないでしょう。

今回はグッチのアイコンバッグとして古くから親しまれてきたオールドグッチについての買取事情について徹底解説していきます。

80年代流行の最先端だった「オールドグッチ」とは?

オールドグッチはグッチのなかでも代表的なラインの1つです。

グッチオグッチが手掛けた1980年代までのグッチ製品のことを総称して「オールドグッチ」と言い、世界で初めて商品に品質保証のため、イニシャルであるGG柄を入れて販売したことからグッチは「ブランドの元祖」とも呼ばれています。

主なデザインはGG柄のPVCコーティング(塩化ビニールコーティング)が多く、ハンドバッグやショルダーバッグの形状が多く展開されていました。

そオールドグッチは、イタリアの職人が1点1点丁寧に作り上げていて、デザイン面・使い勝手ともに優れており、2000年に入る少し前から海外のコレクターが集め始めたのが流行のきっかけといわれています。

オールドグッチはそのデザイン性からオードリーヘップバーンやグレースケリー、ジャクリーンケネデイといったセレブ御用達の品にもなったことでもグッチは一躍トップブランドとなりました。

ではオールドグッチの人気アイテムについてみていきましょう。

グッチ・オールドグッチの人気アイテムは?

グッチのオールドグッチには種類展開が多くあります。

それぞれ特徴は異なってきていてラインも豊富なのでファンから絶大な支持をされています。

実際、展開のあるラインについてみていきます。

バンブーライン

革製品が統制品になった時代、革が使用できなくなった代わりに考案されたのがバンブーです。

日本から輸入して製造された竹の持ち手のバンブーはオールドグッチの象徴ともいえるラインです。

ピッグスキン

80年代を象徴するデザインがこのピッグスキンです。

今の牛革などではなく豚革を用いています。そのため少し固めですが丈夫で長持ちし型崩れしづらくなっています。

シェリーライン

PVCコーティングにセンターラインが施されているデザインが特徴的なシェリーラインは現行でも復刻され再度注目されているラインです。

ジャッキー

カンヌキタイプの金具が特徴のジャッキーラインはグッチの代表ラインの1つです。

ケリーバッグ

エルメスのケリーのような80年代を代表するハンドバッグです。

一部ショルダーストラップを用いると2WAYバッグにできるデザイン性は特に人気となっています。

スエードGG

スエード地にフォルムは四角形になっている斬新なデザインです。

グッチパフューム

グッチパフュームはグッチのセカンドブランドのようなものです。

マニアのコレクターがいるようで人気が高まってきています。

このほかにもいくつかのライン展開がありますが上記が代表的なラインとされるものです。参考にしてみてください。

グッチの定番ライン「オールドグッチ」の買取価格はいくら?

ではグッチ・オールドグッチの買取価格はいったいいくらなのでしょうか。

80年代まで登場していたオールドグッチはモデルも多く非常に人気の高いデザインが魅力で、幅広い世代から支持されていますので買取価格も高くなる傾向にあります。

オールドグッチはモデル・状態などによりますがおおよそ参考定価価格の10%~30%程度になることが多いです。

これは経年劣化がどうしてもなりやすい年代物なので買取業者によっては需要は異なるのでばらつきが生じてくるからです。

業者のなかにはビンテージアイテムを強化買取しているところもあれば新作アイテムを買取強化しているところも存在しますので買取金額には差が生じてきます。

そのために何社か見積もりを依頼すると良いでしょう。

グッチ・オールドグッチを高く買い取ってもらう方法は?

グッチ・オールドグッチを1円でも高く買い取ってもらうにはどうすればよいのでしょうか。

実は、形が古くても、状態がそこまで良くなくても買取はしてもらえるケースが多いのです。

買取に出す際に1円でも高く売りたいのは誰しも思うことです。

そこでグッチ・オールドグッチを1円でも高く売るコツをご紹介します。

付属品を揃える

見積もりに出す際は、事前に付属する保存袋・箱・ショルダーストラップなどは揃えておきます。

すべて揃えていた方がより高額買取の可能性が高くなります。

バッグを綺麗に掃除する

よく、バッグの中身の掃除を怠る方がいらっしゃいます。

実際に買取店の査定員などが物に触れるわけですので汚い状態ですとあまり印象はよろしくありません。

しっかり細かいホコリやゴミはテープやエアダスターなどを用いて綺麗にしておきましょう。

とはいえ、年代物のため劣化している状態の方が多いと思います。

その場合は無理にクリーニングは止しましょう。更に状態の劣化につなっがってしまう恐れもありますので注意しましょう。

早めに売却しよう

使用していないとブランド物であったとしても劣化してきてしまいがちです。

中には使わないまま押し入れにしまい、カビやひび割れしている場合もあります。

そういったことにならないためにもできるだけ早いタイミングで売却するようにしましょう。

グッチ・オールドグッチの買取事情:まとめ

グッチ・オールドグッチはグッチのなかで定番品として人気が高く、買取金額があまり付きづらいと思われがちですがそんなことはありません。逆にいえば、多少劣化があっても高額買取が望みやすいアイテムです。

オールドグッチの歴史は古いですが、近年ヴィンテージブームなどにより中古市場の動向は良くなってきているようです。

一度買取業者に依頼してみるとともに、買取をためらっている方も是非この機会に利用してみて下さい。